トップページ > サービス/メニュー > 防災・減災を意識した取り組み > プロパンガスが災害時に喜ばれる理由

プロパンガスが災害時に喜ばれる理由


プロパンガスの特徴は住宅に燃料タンクであるガスボンベを設置することにあります。

 たとえば、都市ガスは海に面したガス基地から地下のガス配管を通って送られてきますが、道路などが破損してしまえば供給することができず、復旧までには多くの時間を要します。

 そして、オール電化住宅もエネルギー供給先である発電所に事故が起これば電気が送られてくることはありません。

 
 プロパンガス(LPガス)は建物ごと、世帯ごとに設置したり、容易に持ち運びができるとても便利なエネルギーだと思います。

 
 これからは、「ガスだけ」「電気だけ」というような使われ方ではなく、オール電化住宅でも台所だけガスコンロにしたり、冬場の暖房だけガスファンヒーターを付けたりすると良いかと思います。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 神奈川県横浜市のガスのお困りお助け隊 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.