トップページ > サービス/メニュー > LPガス供給のご案内です > ガス会社の変更を考えるときの要点です。

ガス会社の変更を考えるときの要点です。


住宅を新築予定で新たにプロパンガス供給を要望している方、または今すでに他社プロパンガス会社からの供給をされていて何らかの理由でガス会社の変更を考えているお客さまに事前チェックポイント(要点)をお伝えします。

①建て売り住宅の場合は建設業者・住宅販売会社間の取り決めでガス会社またはエネルギーの種類をお客さまが選ぶ権限が無い場合もあるかと思いますので、事前に調べておいてください。

②ガス配管がリースになっていますと、償却期間で算出した残存価格を払わなくてはならない場合もございます。(⇒契約書の確認。)

③新築戸建てや中古戸建(リフォーム済み)の場合は、ガスコンロやガス給湯器がリース契約やガス会社の貸与物になっている場合もありますので販売契約書をよくお読みくださるか、業者に確認してください。

④ガス会社によっては、契約時を起点として”違約金”が設定されていることもございます。その場合は、記載されている計算方法で出される違約金をお客さまが負担することになります。

⑤賃貸住宅にお住いのお客さまは、賃貸オーナー(大家さん)にガス会社変更の許しをいただいてからご相談ください。


上記以外で分からないこと、ございましたら何でもご相談ください。


        (文:近藤且教)

■料金
0 円

■料金(特記事項)
ご相談は無料ですので お気軽にお電話、メール、LINEなどでお願いします

ページトップへ戻る
Copyright(C) 神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.