トップページ > サービス/メニュー > プロパンガス(LPG)の質量販売 > プロパンガス小型容器のガス充てんについて

プロパンガス小型容器のガス充てんについて


自治会・町内会など、又は移動販売・屋台などでプロパンガス小型容器にガスを詰めてほしいというお客さまは余裕を持って当日の3日前くらいまでに当社までガス容器をお持ちになってくださると助かります。

土曜日と日曜日・祭日はガスを充てんする施設が休日ですのでそれを見越して持ち込んでください。

なお、小型容器に「充てん期限」が書いてありますので、期限が過ぎてしまったもののガスの充てん(詰めること)はできません。
その際は「耐圧検査」に出すことになります。小型容器(2キロ~10キロ)は製造年から20年以内であれば、耐圧検査後6年間使えます。20年を過ぎますと検査期間が2年ごとになりますが、ボンベ自体の耐用年数は15~20年と言われております。

耐圧検査にかかる費用はバルブ新規交換・耐圧検査・再塗装を含めて4,320円(税込)です。(2016年9月現在:当社価格)

また、使用期限が過ぎ廃棄する場合は2~10キログラム容器で1,080円(税込・一本あたり)、それ以上の容器の処分代はご相談ください。

■料金(特記事項)
※ご相談は無料です。よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 横浜市都筑区の頼りになるガス屋 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.