トップページ > お客様の声

お客様の声Voice

横浜市港北区のSさん

横浜市港北区のSさん

「なにか分からないことあると、すぐ近藤さんの顔が浮かぶんだ。近藤さんなら解決できるんじゃないかと思ってね。」

⇒以前、『ガス屋の便利サービス』というものをやっていました。(一時、反響があり過ぎて猛烈に忙しくなり体を壊しました。)いまも、おおっぴらに宣伝はしていませんが、オウチのなかのお困りごと、主に住宅設備の不調や修理に関する相談・キッチンや洗面化粧台やお風呂の水栓(蛇口・湯水混合栓)の修理や取り替えなどは当社のお客さまに限り対応させて頂いております。(近藤且教)


都筑区池辺町のSさま

都筑区池辺町のSさま

「お宅のコンビニ払いの請求書は内訳の項目があるのになぜ書かないのか?」という問い合わせでした。

回答します。
当社のコンビニ払い込みシステムと検針や集金のシステムがまったく別のために販売した商品がコンビニ払い込みシステムに反映されないためです。

「それなら、手書きでもいいのだから書いてもらえると分かりやすいし助かりますが。」

回答します。
手書きでも良ければ、灯油やガス器具をお買い上げの方には内訳を書くことにします。

貴重なご意見ありがとうございました。


(聞き取り対応&文:近藤且教)


都筑区池辺町のNさま(灯油の定期配達のお客さま)

都筑区池辺町のNさま(灯油の定期配達のお客さま)

「こっちから連絡せずとも来てくれて助かってるよ。これからもよろしく頼むよ。」

昨年(2016年)の暮れに近隣の灯油配達をしていたガソリンスタンドが閉店してしまい、ご自身で軽トラックで灯油を買われていて困っていたとのことでした。(ご高齢のため)

そんなときに当社のお客さまから、「近藤さんに頼んでみたらいい。」と声をかけられたとのことでした。

(お声をかけてくださったお客さま、ありがとうございました!)

Nさまのように灯油を定期配達しているお客さまは他にもいらっしゃいますが、絆ができているからこそと思います。

当社もみなさまのご要望に出来る限りは対応していきます。


(文&写真:近藤かつのり)


緑区台村町のAさま

緑区台村町のAさま

「お兄さんのくれる新聞の料理のコーナーいつも楽しみにしてますよ。毎月真似させてもらってます。大変だろうけど、読んでますよ。」
とのことでした。

当社のニューズレター(月刊の新聞)の料理のコーナーは『うちの〇〇さんのシンプル料理のコーナー』と言います。
おもに、わたし(かつのり)の嫁さんの料理と、たまーにうちの母のシンプル料理を掲載しています。毎月けっこう悩むコーナーでもあります。

※当社のニューズレター『ほっとらいん』が欲しい方は(そんな人居るかなぁ…(・_・;?)メールや、お電話やLINEにメッセージをください。


都筑区池辺町のOさん

都筑区池辺町のOさん

「なんで最近、あんた新聞(ほっとらいん)くれないの~?うちのダンナがさびしがってるよ。」

 以前はプロパンガスをお使いでしたが、都市ガスに換わってしまったOさん。

 こちらのほうでなんとなく、ご迷惑なのでは?と思い差し上げるのをやめてしまったのでした。

 ごめんなさい。

 また毎月お入れしますね。

 「あれ、とってもおもしろいのよ。また入れてね。」


 ありがとうございます!


静岡県浜松市にお住いの杉村瑠璃さん

静岡県浜松市にお住いの杉村瑠璃さん

杉村さんは当社が販売している「お野菜パウダー」を製造している浜松ベジタブル社のかたです。

 今回は「アンケート用紙に名前を書くところがほしい」とのありがたいご意見と当社発行のお客さまとのコミュニティ通信「ほっとらいん」の記事に感想をいただきました。

 ありがとうございます!

 
 また引き続きお付き合いよろしくお願いします。


愛知県蒲郡市にお住いの炭棟梁&女将さん

愛知県蒲郡市にお住いの炭棟梁&女将さん

炭棟梁&女将さんはわたし(ムスコ)がお世話になっている商人の勉強会の先輩です

 今回 激励の言葉をいただきました

 ありがとうございました!


横浜市港北区にお勤めの未来歩(ミライフ)さん

横浜市港北区にお勤めの未来歩(ミライフ)さん

当社の取引先の営業さんの未来歩(ミライフ)さんは
今年の3月いっぱいで静岡県のリフォーム会社に転勤になります

 当社の担当になって2年のあいだ 一生懸命に活躍してくれました

 ときには社長と草むしりをしてくれたり 本気で当社の未来を心配してくれたり わたし(むすこ)と飲みに行ったりカラオケにいったり

 新天地に行っても前向きなユニークさを持ち続けて行ってくれるでしょう

 ありがとうございました!


愛知県豊橋市にお住いの横田健さん

愛知県豊橋市にお住いの横田健さん

横田さんは愛知県豊橋市で三代続く「ヨコタサイクル」という自転車店を営んでいます。

 わたし(むすこ)の先輩で、ともにワクワク系マーケティング実践会という商いと人生を学ぶ会で学んでいます。

 横田さんも毎日、店頭で「今日は何の日?」看板を書き続けていますが、チョークで描く絵がとても上手です。

 大好きな先輩のひとりです。


 タケさん ありがとうございました!


ページトップへ戻る
Copyright(C) 神奈川県横浜市のガスのお困りお助け隊 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.