トップページ > サービス/メニュー > プロパンガス(LPG)のボンベ1本売り(質量販売) > ガスボンベのなかのガス量を測る方法

ガスボンベのなかのガス量を測る方法


お客さまからのお問い合わせで多いのが「ガスボンベのなかにどのくらいガスが残っているのかわからない」「バーベキューしたいのですが、もう一回できる量かどうかがわからなくて不安なんです」という声をよく聞きます。

ガスボンベのなかのガス量を測る方法の第一歩は①体重計を用意する、②ガスボンベ自体の重さを調べて控えておく、ガスボンベにマジックインキなどで書いておく、③ご自身がお使いの燃焼機器の一時間あたりのガス消費量を調べておく、の三つが必要なことですね。

ただ、②に関して言いますと、ガスボンベを新しく購入された場合ははじめからLPガスが詰まっている状態での引き渡しになりますので、その状態(総重量)をマジックインキで書いておいて、一度使ったら体重計に乗せてみると、あと何回使えるかが計算できると思います。


☆「ガスボンベ残量の測り方」のブログはこちらをポチっとすると読むことができます。
  ↓
 https://ameblo.jp/kondoh-propane61/entry-12216839621.html

ページトップへ戻る
Copyright(C) 神奈川県横浜市のおせっかいだけどほっとするガス屋さん 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.