トップページ > サービス/メニュー > ガス屋さんの正しい選びかた > ガス屋さんの正しい選びかた②「緊急時対応」

ガス屋さんの正しい選びかた②「緊急時対応」


ガス屋さんの正しい選びかた②は「緊急時対応」です。
わたしたちガス屋さんは、緊急時は30分以内で当該お客さまに到達することが望ましいとなっています。

LPガス供給の場合の「緊急時」とは、火災やボヤ、風水害によってガスボンベが倒れたりガス配管が破損してガス漏れが発生したり、LPガスで生命に危険が及ぶと想定されるときです。

または、昨今は住宅の改修工事などのとき、他の業者がガス配管を誤って破損してしまうこともあったりします。

万が一のこともございますのでガス屋さんの選定は慎重に行ってください。

次は、「ガス屋さんの正しい選びかた③」にすすんでください。
      ↓

ページトップへ戻る
Copyright(C) 神奈川県横浜市のほっとする正直ガス屋さん 有限会社 近藤商会 All Rights Reserved.